タカサキきんこんかん

タカサキのキンコンカンの日々

大学はハラスメントの加害者であることに自覚がないのでしょうか?

大学の教師によるハラスメントでひどく傷つき、その傷に今も苦しんでいる娘に、何ら責任をとろうとしてこなかった大学に先日質問状を書きました。 takasakiaki.hatenablog.com その回答が昨日来ました。 高崎 明様 平成30年10月11日 女子美術大学 芸術学部長…

無責任な大学への質問状

うつのため、なかなか大学に行けなかった娘が、それでもがんばって学校に行こうと前に踏み出したその矢先に担当教授から 「休んでばかりいるなら、もう学校をやめた方がいい」 などとひどいことを言われ、以来学校に行けなくなりました。 ちょっとひどすぎる…

娘が退院      (よりそい日記−5)

うつ病の状態がひどくなり、精神科の病院に入院した娘が退院しました。ちょうど2ヶ月です。 病院を出るとき、年配の女性が娘の手をとって 「ももちゃん、ありがとうね、ありがとうね、元気でね、元気でね」 と何度も何度もいい、涙まで流していました。 ああ…

ふろふきの食べ方。

長田弘さんの詩集『食卓一期一会』に入っている「ふろふきの食べ方」という詩が好きで、この詩を朗読するワークショップを、昔あちこちでやりました。 一番最初にやったのは町田養護学校の教員向けのワークショップ。教員達にもっと自由になって欲しいと思い…

「生き辛さ」を抱えたところでの接点     (寄り添い日記−4)

娘の外出につきあいました。なんと中山駅前にある美容院を予約したとかで、大急ぎで美容院に向かいました。小田急線、横浜線と乗り継いで40分ちょっとあります。電車の中でいろいろ話をしました。 昨日紹介した絵は2枚とも退院していった人たちの絵で、仲良…

絵を見ながらうるっと        (寄り添い日記−3)

娘がぷかぷかスタッフのウオズミさんに絵を送ったようです。娘はウオズミさんがコーディネートした「ぷかぷかさんのお昼ごはん」のデザインがえらく気に入って、ことあるたびにウオズミさんのことを口にしていました。そのウオズミさんに自分の描いた絵を送…

ポロッと涙がこぼれ         (寄り添い日記ー2)

先日の朝日新聞の「折々のことば」で紹介されていた言葉。 《もしかしたら、今の状況は、人生をより楽しくするためのものなのかもしれない》 そんなふうに今の日々を受け止められたら、と思っています。苦労することは、そのまま自分の財産になりますから。 …

おだやかな表情        (寄り添い日記−1)

二週間前、うつ病がひどくなって病院に入院した娘の見舞いに行ってきました。 最近になくおだやかな表情だったので、ちょっと安心しました。今日はアロマの香りの中でリラクゼーションをやったり、ヨガをやったと楽しそうに話してくれました。 うつ病を発症…

でも凄いですよ!この年で面白くて止められない仕事があるなんて‼︎

今朝アップした階段登りの話に、同い年の友人がこんな書き込みをしていました。 「お誕生日おめでとう60代最後の年ですねー!いやはや、何といいましょうかね⁈私も7ヶ月後には、同い年ですけどね! でも凄いですよ!この年で面白くて止められない仕事がある…

それは理屈ではなく、私の生き方

60過ぎてからこんなに楽しい、活気ある人生が待っているとは予想もしませんでした。ぷかぷかを始めた当初は確かにしんどいことはいっぱいありました。それでもぷかぷかさんと一緒にいると、いつの間にか元気になって、なんとか乗り越えられたように思います…

誕生日プレゼントに赤いサイクリング車

4月30日、タカサキはなんと69才になりました。 冬の富士山で600メートルも滑落したり、胃がんになったりしながらも、よくぞここまで生きてきたと、ご褒美に丸石自転車のエンペラーツーリングマスターを買ってあげることにしました。 www.maruishi-cycle.com …

人として正直に生きたかったのではないか

財務省近畿財務局の職員が自死した、という報道を受け、 「人として正直に生きたかったのではないか」 という投書が朝日新聞声の欄に載っていました。 決裁文書の改ざんをめぐって、腐りきった政治が次々とあらわになってきた中で、目の覚めるような言葉でし…

「ざごうとでいます」?  なんのこっちゃ

1月5日になってようやく年賀状ができあがりました。 「ざごうとでいます2018」なんて、わけのわからない年賀状です。 さしてうまくもないのに、こうやって年に一度版画を彫ります。鉛筆でラフに書いて、あとは行き当たりばったりで彫っていくので、字が収ま…

新作オペラ『スマイル』

オペラシアターこんにゃく座の新作オペラの紹介です。 『ロはロボットのロ』の作者鄭義信(ちょんういしん)さんの作品です。今回は戦争をテーマにした作品だそうです。 笑いと涙が共存し、心に迫るこの物語は、今、このような時代だからこそ見て欲しい、と…

炎症指数 1

日曜日の夜、ひどい熱と咳で救急車で病院に運ばれ、そのまま肺炎で入院しました。 はじめは熱のために夜も眠れず、ごはんも全く食べられない状態でした。 幻覚というのか夢というのか、目を閉じるとなんとも不快な世界に引きずり込まれ、すぐにまた現実の世…

肺炎で入院しました。

土、日と咳がひどい上に高熱が続き、日曜日の夜39.9度まで熱が上がったのでさすがにかみさんが心配して、救急車を手配。救急車の中で、 「今日は何日かわかりますか?」 と聞かれ、すぐにぱっと出てこなくて困りましたが、高熱で救急車を呼ぶというのはそう…

自分で道を切り開く人は必ずいる

安倍政治がひどすぎます。この国はどこへ行ってしまうのか、本当に怖いくらいです。そんな中で少し前に書かれた高橋源一郎さんの記事は希望を感じる記事でした。 「多数決で勝った人が総取りで、勝手に憲法を解釈してもいいし、力で押して法律を変えてもいい…

子ども達の前で、まっとうな大人でありたいです

すばらしいブログに出会いました。 「あったものをなかったものにできない。」からもらった勇気 – キッズドア 渡辺由美子 オフィシャルブログ 腐りきった政治を日々見せられている中で、前川前文部科学省事務次官の発言と、このブログは、こんな大人もいる!…

甘夏が作る「人のつながり」、ステキな物語

大学卒業して就職試験に落ちて2年ほどぶらぶらしていた息子がこの4月、突然淡路島に行って自然栽培の農業を始めました。その息子が5月21日(日)に中山の753カフェで開かれる大753市で野菜を販売するというのでびっくりしました。なんでわざわざ遠い淡路島くん…

ジャーナリスト達の発言

先日ジャーナリスト達が共謀罪への反対声明を出したというニュースがマスコミで報道されましたが、今朝のIWJのニュースで、その時のジャーナリスト達の発言を読んであらためて怖くなりました。 この法案が通れば、私たちは本当に自由にものが言えなくなりま…

暴走する政治に、なんとかストップをかけないと

今朝の朝日新聞のトップページの社説は、安倍政治を痛烈に批判していて、痛快でした。問題は《痛快》などと言ってられない、今の政治状況があります。 digital.asahi.com 《安倍政権に欠けているのは、歴代内閣が営々と積み重ねてきた施政に対する謙虚さであ…

ああ、また生きていける!

昨日は本当にホッとして、久しぶりにゆっくり眠りました。ブログでいろいろ書きながらも、やっぱり不安で、人間ドックの結果が出て以来、この十日ばかりはゆっくり眠ることができませんでした。 今朝は、おひさまの光がキラキラまぶしくて、ただそれだけのこ…

これ、まじめに考えているのでしょうか?

朝日新聞声の欄にこんな投書がありました。 北朝鮮情勢が緊張する中、「内閣官房国民保護ポータルサイト」にこんなことが書いてあります。 「武力攻撃やテロから身を守るために」と題し核爆発時の留意点として 「せん光や火球が発生した場合には、失明する恐…

まだ100%安心というわけではありませんが

昭和大学藤が丘病院の呼吸器専門外来に行ってきました。人間ドックでは肺がんの可能性のある腫瘍マーカーの値がかなり高かったのですが、今回あらためて検査した腫瘍マーカーは扁平上皮ガンと腺がんの2種類を検査したのですが、いずれも正常値。ただレントゲ…

今日は68才の誕生日

今日は68才の誕生日。といって何かがあるわけではないのですが、今日、楽しみにしていたプロモーションビデオ第2弾の試写会がありました(今日のぷかぷか日記を見てください)。すごくうれしかったですね。ぷかぷかのメッセージが、第1弾よりもくっきりと見…

これって、戦争ですよね

横浜市健康福祉局障害支援課からこんな通知が来ました。 「報道等でも「弾道ミサイル落下時の行動」について、取り上げられていますが、消防庁から別添のとおり通知がありましたので、皆様にも改めてお知らせさせていただきます。別添資料等をご覧の上、有事…

腫瘍マーカー

人間ドッグの腫瘍マーカー「シフラ21-1」の値が高く出て、早急に精密検査に行くように、と指示がありました。「シフラ21-1」の値が高いとき、肺がん(上皮扁平ガン)の疑いがあります。 肺がんはいちばん治りにくいガンです。ガンにかかるのは二度目なので、…

タカサキが粉末に

自分が死んだらお墓ではなく、桜の木の下に埋めて欲しいと以前から思っていたので、樹木葬をやっているところに見学に行きました。 桜の木の根元に埋めるときは骨をパウダーにしてから埋めるそうです。パウダーは粉末です。粉末?そうか、粉末になるのか、と…

テキトー人生まっしぐら

ようやく年賀状ができあがりました。気がつけばもう1月4日ですね。 今年は年のせいか、取りかかるまでにものすごく時間がかかりました。なんとなく面倒だなぁ、という思いは、危険信号です。これを許すと、あれも面倒、これも面倒、となって、やること、やれ…

事件に向き合うことこそが、今一番求められている

今日の朝日新聞朝刊のトップページ、憲法についてとてもいい記事が載っていました。 digital.asahi.com 相模原障害者殺傷事件について、安倍総理は事件以来ひとことも自分の考えを語りませんでした。相模原障害者殺傷事件は今の社会が抱える途方もない闇を思…