タカサキきんこんかん

タカサキのキンコンカンの日々

2019-09-28から1日間の記事一覧

手足を失った子どもたちの未来を考えたことがあるのだろうか。

『紛争地の看護師』という本を読みました。「国境なき医師団」に所属する看護師さんの、紛争地のまっただ中での活動の記録です。何も悪いことをしていないふつうの人たち、子どもたちが、武器という暴力で、どうしてこんなにも傷つかねばならないのか、辛い…