読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タカサキきんこんかん

タカサキのキンコンカンの日々

腫瘍マーカー

  人間ドッグ腫瘍マーカー「シフラ21-1」の値が高く出て、早急に精密検査に行くように、と指示がありました。「シフラ21-1」の値が高いとき、肺がん(上皮扁平ガン)の疑いがあります。

 肺がんはいちばん治りにくいガンです。ガンにかかるのは二度目なので、ちょっとヤバいかも、と思ったりしています。

 すぐに近くの病院でCTを撮ったところ、右の肺に小さな腫瘍がうつっていたのですが、今のところ悪性がどうかわからないので、3ヶ月後にもう一度検査しましょう、といわれました。3ヶ月たって、もし悪性だったら、治療が遅れることになり、なんだか心配になって、明日昭和大学の藤が丘病院に行くことにしました。

 CTの画像をどう判断するかによるのですが、場合によってはいろいろ考えねばならないことがいっぱいあって、頭を抱えています。

 まぁでも、何するにしても締め切りがある方が、いろんなことがきちんとまとまります。

 そうやって前向きに事態を受け止めて、「よーし、やるぞ!」って気持ちで、明日(正確には今日ですね)結果を聞こうと思います。